日本語のフロントページ

最近の投稿

注視点と視線の交点の深度差を用いたVR空間におけるユーザの言語負荷の推定

視線計測が可能なVR用ヘッドマウントディスプレイが普及し,VRを体験中の視線データを用いてユーザの内部状態を推定する研究が盛んになっている. 本研究では,注視点と視線の交点の深度差を用いてVRを体験中のユーザの言語負荷の推定を試みた. 具体的には,VRを体験中に難易度の異なる音声を聞き取らせ,両眼の視...

BWV 846: 前奏曲とフーガ ハ長調

人類の音楽活動の最高潮のひとつ、ヨハン・セバスティアン・バッハの「平均律クラヴィーア曲集」は、ハ長調で始まります。 全12調(もちろん、短調と長調)の前奏曲とフーガがあり、第1巻で合計48曲のユニークな曲がマスターされるのを待っています。 一生の内にそれを全部こなせる人には、もう一段レベルの高い新たな48曲を収録...

BWV 545: 前奏曲とフーガ ハ長調

本式のオルガン曲を演奏したことがなくて、今回の練習には非常に時間がかかりました。(約9ヶ月) しかし、もうすぐドイツを離れることになる予定だったので、その最後のチャンスをどうにか取りたかったのです!

[Great Classics] 旅情

背景の装飾がまだクリスマスっぽい環境で録音した「旅情」という曲は、久石嬢氏の名作の一つですが、文字通りの意味でクラッしくという訳ではありません。 久石嬢氏は、主に先駆的な映画音楽を作曲したことが知られているのですが、モダンな感じのクラッしくや室内楽までもスタイルとしたアルバムを発表されています。