この名曲で、クラシックを中心にした新しいピアノシリーズの「Great Classics」を始めたいと思います。

ショパンの練習曲ハ短調作品10-12は、今まで自分で弾いた曲の中で一番魅力的な曲の一つでした。 2016年の秋に練習を開始し、動画で見られるのは2017年4月までの進捗です。(まだ洗練されていないところが多いと思いますけど…) 録音のため、近くの音楽学校のKaren Remmler氏とDieter Dörrenbächer氏から支援を頂いたことに感謝しています。 また、長年のピアノ教師のChristian Schomers氏にも感謝しています。 音楽を僕の個人的な(譜面よりも音や感じに基づいた弾き方に必要な)「フォーマット」への「変換」を彼が手伝ってくださったからこそ、このシリーズは成立できました。